不動産投資の歩き方

『不動産投資の歩き方』は不動産投資に関する情報を日々、発信しているサイトです。 これから不動産投資を始めたい....という方はもちろん、ざっくりと不動産投資について知りたいという方に役立つ情報を発信中です。

独学で築古不動産投資を始める方法!超初心者の投資勉強法のまとめ

f:id:Taro0212:20210706001958j:plain

はじめに

全く知識がないところから独学で不動産投資を始めてもうすぐ10ヶ月目を迎えようとしています。ノウハウが溜まってきたので、不動産投資の勉強方法をまとめようと思います。

本記事のテーマ

・築古アパート不動産投資をこれから始めたい人
・勉強を開始したばかりの人
・築古アパートや戸建てを考えている人限定です

不動産投資を始めるにあたり、必要な知識を効率よく学べます。独学でいちから調べるより効率がいいです。楽しんで頑張りましょう。

 

 

 不動産投資勉強の始め方

f:id:Taro0212:20210706002529j:plain

私は不動産投資を独学で学んできました。今考えると、誰かに相談した方が早かった気がします。

しかし私の性格上「自分で調べないと気が済まない」「相談するのを遠慮してしまう」ので、独学が自分に合っていると思います。

私と同じような性格の人もいると思うので、そんな人向けに、初心者の私が実行した、不動産投資の勉強方法を、まとめたいと思います。

これから始める方の参考になれば幸いです。

 

【1】築古不動産投資の仕組みと基礎を理解する

おすすめ本:ボロ物件でも高利回り激安アパート経営

これ1冊で全てが分かります。

築古物件の不動産投資のバイブルです。

私はこれを読んで、実際にこんなことがあるんだと衝撃を受けました。アパートを買うなんて考えたこともありませんでした。

この本で学べること

・優良物件ではなくボロ物件を買うこと
・有利な購入条件の引き出し方
・物件を買えなくても落ち込まない
・物件情報を毎日チェックする
・情報はすぐに取り寄せる
・地域を絞らない
・現地調査のチェックポイント
・外壁より床下を見よう
・鬼のような指値

など

私の行動の全てがこの一冊に凝縮されています。この本を読んですぐに、行動に移しました。その後これ以外の本も読みましたが、現在のところこれ以上の本はありません。内容は充実しているのに読みやすくとても良い本です。 

これを読めば、築古物件の探し方からチェックの方法、価格交渉術、リフォーム費用、カラーコーディネイトまで全て理解できます。

不動産投資をしている人で、この本を知らない人はほとんどいないと思います。 

【2】物件の探し方

f:id:Taro0212:20210706002635j:plain

収益不動産を購入しないと、不動産投資は始まりません。まずは物件を毎日チェックすることから始めます。

【2-1】投資物件を探すためのサイト紹介

収益物件のサイト一覧です。

at home投資

 at home投資

アットホームの投資物件用のサイトです。ここからだと利回りでも絞り込めます

楽待(らくまち)

収益物件の最大級のサイトです。物件情報以外も充実しています

健美家

収益物件専門のサイトです

不動産投資★連合体

 収益物件専門のサイトです

OCN不動産

収益物件も掲載されています

不動産ジャパン

他に掲載されていない物件があるそうですが、私は使っていません

みんかぶ不動産

 株で有名なみんかぶの収益物件バージョンです

E-LIFE for BIZ

マイナーなサイトだと思います

【2-2】不動産会社から情報をもらう方法

f:id:Taro0212:20210705014019j:plain

特別なテクニックはありません。内見した時に知り合った不動産会社の営業と仲良くなるように努力するだけです。とは言え全ての人と仲良くなれることはありません。

フィーリングが合いそうな人に絞って、その後もコンタクトをとれば可能性はあります。逆にすぐに色々紹介してくれることもありますが、その場合の物件は、未公開でもなく何の変哲もない物件の場合が多いです。

紹介してもらえるように工夫していること

・買える人だと分かってもらう
・内見時に簡単な手土産を渡す
・どんな物件を探しているのかを明確にする
・定期的に連絡をする

このくらいの事しかできません。 

〇買える人だと分かってもらう

営業マンは売ることが仕事なので、買える人にしか紹介しません。私も営業職なので、気持ちがよくわかります。

資金計画や収支計算をきちんとしていることや、購入する準備ができていることをアピールしましょう。

〇内見時に手土産を渡す

コーヒーやちょっとしたお菓子でいいと思います。私はコンビニで買ってます。これは、少しでも印象に残す為です。

〇どんな物件を探しているのかを明確にする

「いい情報が有ったらください」と曖昧な希望ではなく、具体的な希望を伝えるほうがいいと思います。価格や希望間取り等を伝えます。あまり細かすぎると面倒になるので、確率が下がると思います。

内見前に、その会社で取扱っている物件は、ホームページで確認しておくといいと思います。 

〇定期的に連絡をする

営業マンにとって、たくさんいる中の一人でしかありません。こちらから定期的に連絡をすることで、印象に残すとこが大切だと思います。

 これを続けていると、色々紹介をもらうことも増えてきます。しかし、未公開物件が全ていい物件という訳ではないです。そんな簡単にいい物件は紹介されません。

紹介してもらった物件が、希望に合わない場合は、お礼の連絡とともにお断り理由も伝えるようにしましょう。そうでないと、次に紹介はくれません。

 【3】物件の内見をすると、膨大な量の知識が得られます

f:id:Taro0212:20210706002812j:plain

本やネットで不動産投資の基礎を勉強するのも大切ですが、実際に収益不動産を見に行くと、膨大な量の知識を得ることができます。

学べること

・内見前に物件周辺の賃貸需要などを調べるので知識が増える
・物件をチェックし修繕個所を確認するスキルが身につく
・修繕費用を見積もるために、業者を探すスキルが身につく
・営業マンと面談することで対人スキルが身につく
・買付申込をすることでより真剣になる

などリアルな経験ができるので、知識が一気に増えます。 

www.taro0212.com 

【まとめ】 

f:id:Taro0212:20210706002926j:plain

最後までご覧いただき、ありがとうございます。この記事は、私が独学で不動産投資を始めた時の勉強方法です。この方法が正しい訳ではありません。あくまで、初心者の私が実践した方法です。多少なりとも参考になれば幸いです。

 私は不動産投資を始めましたが、継続が苦手な性格です。洗練されて投資家のかたに、継続するには、仲間と一緒に頑張ることだと教わりました。

不動産投資の勉強に行き詰っている人などは、私のツイッターにDMなどご連絡いただければ、可能な範囲で回答します。ただし、不動産投資の初心者ですから、正解は出せません。

不動産投資の勉強を一緒に頑張りましょう。 www.taro0212.com