不動産投資の歩き方

不動産投資の初心者のために、投資の基本などを記録しています

世帯年収が多い地域、少ない地域が一目でわかる「世帯年収マップ」が面白い

f:id:Taro0212:20210510163802j:plain

不動産投資とは直接関係ありませんが、投資地域の情報として使えそうなサイトをご紹介します。

 「世帯年収マップ」

空室率の元データと同じ、総務省統計局が公開している住宅・土地統計調査の中に「世帯の年間収入階級(5区分)」というデータがあります。

そのデータを地図上に、マッピングしたのが「世帯年収マップ」です

 市区町村別に、マッピングされています。

世帯の年間収入マップ

www.taro0212.com

 投資対象地域の世帯年収の割合を調べる

世帯の年間収入階級(5区分)とは、

  • 300万円未満
  • 300万円~500万円
  • 500万円~700万円
  • 700万円~1000万円
  • 1000万円以上

f:id:Taro0212:20210510164737j:plain

マップで、調べたい年収区分を選択し割合を指定します

 

関東地方 世帯年収300万円未満の割合が、34%以下の地域

調べてみると下図のように表示されます

f:id:Taro0212:20210510164834j:plain

 調べたい地域にカーソルを合わせると、年収割合が表示されます

f:id:Taro0212:20210510165000j:plain

サンプルとして東京都港区だと、1000万円以上の世帯が26%です。4件に1件は1000万円以上だということです。すごいですね

関東地方、世帯年収1000万円以上が8%以上いる地域

f:id:Taro0212:20210510165138j:plain

全国の市町村別に世帯年収(5区分)をマッピングされています

まとめ

投資地域の情報の一つとして利用してみてはいかがでしょうか。

 

gunmagisgeek.com

 

www.taro0212.com