不動産投資の歩き方

不動産投資の初心者のために、投資の基本などを記録しています

初心者の不動産投資始め方、目的、目標、戦略の決め方

どうも、太郎@不動産投資です

最近ツイッターDMで、不動産投資の始め方について聞かれることがあるので、私の考える「初心者の不動産投資の始め方」についてまとめます。

「不動産投資を始めてみたいが何から始めたらいいのかわからない」
こんな悩みの人向けの記事です
不動産投資の始め方理解できます

 私は2020年9月から不動産投資を開始し、11月に北関東の築古アパートを購入しました。

f:id:Taro0212:20210426155826j:plain

知識ゼロから始めたので、まずは知識をつけるために、洗練された投資家のブログをひたすら読み続けました。

並行して、物件情報を集め、実際に物件を見に行きましたが、最初はなかなかいい物件に巡り合えず、「このまま続けていて購入できるのかな」って不安になることが多かったです。

でも諦めずに、戦略を考えて継続することで購入することができました。

これから不動産投資を始める方や、戦略に悩んでいる方々の参考になれば幸いです。

はじめに

私が思う、不動産投資を始める上で大切なこと3つをお伝えします

1、「戦略的にやること」

  目的もなく始めてもできないことはありませんが、戦略をもって実行するほうが上手く行くと信じています。後ほど詳しく説明します

2、「とにかく物件を見に行くこと」

 最初は購入しなくてもいいので、まずは実際に物件を見に行くことをお勧めします。始めないと先には進めません。

3、「諦めないで続けること」

1年後にも、不動産投資を継続することができますか?毎日物件を探し続けて、購入してからは空室対策など、手間がかかります。私もそうですが、1年後にも続けていられるかが大切だと思います。

この3つが出来そうで、あれば不動産投資を始める準備はできていると思います。

 不動産投資を始める上で大切なこと

なぜ「不動産投資」を始めるのか?

私が最初に考えたのは「不動産投資の目的」設定です。

 会社を辞めて自由に暮らしたい、少し金銭的にゆとりを持ちたい、楽しそうなのではじめてみたい・・・

目的はそれぞれ目的があると思いますが、何か一つでも目的設定をしておくことをお勧めします。

 達成したい、目的があって、その目的を達成するために目標があり、目標を達成するための戦略があります。

 こんな話をすると、仕事みたいで堅苦しい感じがすると思います。

目的、目標、戦略を考えておくと、不動産投資がより楽しくなると思います。

 こうすることで、やるべきことが明確になり、余計なことをしなくてすみますので、無駄な労力を使わずに済むと思います。

 例えば、家賃収入を目的にするなら、月にいくら欲しいのか?から算出します。

30万円を目標にするなら、年間360万円だとして、そのためにはどのくらいの投資が必要か?そのためには何をすべきなのか?

といった目標と手段が決まってきます。

 会社を辞められるほどの収入はいらないけど、少しの金銭的余裕が目的ならば、どんな規模の物件に投資したほうがいいのか?を考えることが必要です。

目的が変われば手段も変わってきます。

 目的が明確ならば、やらなくていいことや、やらない方がいいことが選択できます。

なので目的設定は大切です。

 「目的」を設定する

私が不動産投資を始める目的はゆっくり投資がしたい」でした。

私の場合、長年株式投資をしていてました。株式投資はスピードが速くとても疲れます。数分で数十万円儲かることもあれば、損することもあり、ものすごいストレスが発生します。

株式投資でそこそこ利益を上げることができるようになりましたが、ストレスが少なく、ゆっくり投資できそうな不動産投資がとても魅力的に見えました。

 ポイント 

あなたが不動産投資を始める目的は?

「               」

 「目標」の設定

目的が決まったらそれを達成するための目標設定です。

私の目標は、「2021年末までに、融資を使ってアパートを購入し満室にする」を設定していました。

 1年の間に融資を受けて、地方の築古アパートを購入して満室に出来れば、不動産投資について理解も深まるだろうと思いました。

 ポイント

あなたの目標は

「           」

 「戦略」の設定

目標を達成するためには、具体的な戦略が必要です。

競合が多い場所で戦う、少ない場所で戦う、自分の得意分野で勝負するなど色々な戦略が考えられます。

 例えば、新築区分マンションなら融資も簡単で入居者募集も簡単だからといって始めても、収支がマイナスで投資しているのか、散財しているのかわからなくなります。

 自分が好きな分野で、他の投資家が独占していない投資で勝負するといいのではと思います。

 自分のスキルチェック

始まる前に、不動産投資でどんな投資ができるのか?また、好きなのか?自分のスキルを精査してみました。

自己分析

得意なこと

・営業的スキルで交渉することが得意

・とにかくすぐに行動できる

・数字的なアプローチが好き

不得意なこと

・継続をすること

・細部まで細かく分析すること

・DIYなどの技術が必要なこと

やりたいこと

空室のアパートを満室にして物件を再生してみたい

これは自分が今持っているスキルの話なので、今できなくても勉強すればスキルアップは可能です。

 スキルも大切ですが、やりたいことが最も大切だと思います

やりたいことが明確にあれば、不動産投資を続けるモチベーションになるからです大事だったりします。

私の場合、いいものを安く買うことが大好きなので、築古アパートを指値して買って満室にしたいと思いました。

 みなさんも「得意なこと」「不得意なこと」「やりたいこと」を決めてみてください。

ポイント

あなたの得意なこと

あなたの不得意なこと

あなたのやりたいこと

 投資物件のターゲットを設定

どんな物件に投資したいのか?

投資物件を具体的にすることで、物件検索から購入、客付けをイメージしやすくなるので、とても重要です。

 ターゲットはある程度絞り込むことが大切です。区分、アパート、RC、戸建てなど、どれでも対象にするのは、幅広い知識が必要になるので購入まで時間がかかります。

ただ、ターゲットを絞りすぎても物件が見つからず、やはり時間がかかってしまうのでよくありません。

 私の投資ターゲットはこんな感じです

・立地:北関東で自宅から車で2時間以内

・価格:2,000万円~3,000万円

・融資:日本政策金融公庫

・間取:35㎡くらいの準ファミリータイプ

・ハザードマップで比較的安全だとされる地域

 自分でとれるリスクの大きさでターゲットを設定するほうがいいと思います。自分のリスク許容度を超えた投資は、多大なストレスがかかります。

 ポイント

あなたの投資物件のターゲット

・立地:

・価格:

・融資:

・間取:

 もし投資物件のターゲットが決められないという方は、洗練された投資の投資手法をブログや本で勉強して、「〇〇さんみたいな投資がしたい」と思える人を設定すると、ターゲットがイメージしやすくなると思います

私は、30~40人くらいのブログと本を読んだと思います。

たくさんの情報に触れると、この人の投資ターゲットは私に合っている、見ているとワクワクすると思えるようなものに出会えると思います

そこから自分のターゲットのヒントが見えてきます。同時に不動産投資の勉強にもなるので、一石二鳥です。

 ポイント

あなたがマネしたい投資家は

「         」

 不動産投資の方針を決める

これで、不動産投資の目的、目標、戦略、ターゲットがきまりました。

次は投資の方針を決めることです

 私の方針

・毎日ネットで物件を探しとにかく見に行く

・少しでもいい物件があれば即座に物件調査報告書を作成する

・自分が買いたい物件の最低家賃を決めて収益を確認し買付を入れる

こんなざっくりした方針を決めました。

方針が定まったら、あとは実行するだけです。大変だけど、自分で決めた方針をやりきるだけです。

ポイント

あなたの不動産投資の方針

まとめ

以上で初心者の不動産投資の、目的、目標、戦略、ターゲットを決めることができました。

目的がはっきりしていると、やることが絞られるのでお勧めです。

何も決めずに始めた場合、いざ購入するというときに迷ってしまったり、不安に押しつぶされそうになります。

ガイドラインを設けることで、判断がしやすくなり物件購入のスピードも上がると思います。

絶対必要だとも言い切れませんが、ぜひ試してみてください。意外と楽しいと思います。

 

初心者の不動産投資始め方、★無料テンプレート

記事中にある、不動産投資の始め方のテンプレートを作成しました。

noteにアップロードしましたので、必要な方はご自由にご利用ください。

初心者の不動産投資始め方、目的、目標、戦略の決め方 テンプレート|太郎@不動産投資|note

 

www.taro0212.com